化粧水は手で付ける?コットンで付ける?

化粧水をつける時にみなさんはコットンと手とどちらでつけていますか?
私は手で付けています。しかし、特に理由はありません。
ただ、どちらで付けた方がいいかずっと気になっていたので調べてみました。
しかし、人によっていう事が様々で違っていたのです。
というのも、どちらで付けるにしてもメリットとデメリットがあるそうです。
コットンは均一に肌に化粧水をつけることが出来るという利点があります。しかし、肌への刺激が少しあるというデメリットも。
しかし、これは手で付けるのと比べた場合です。つまり、手で付けるメリットは刺激が少ない事です。しかし、手に化粧水が浸透してしまうため、均一につけられないと言うデメリットがあります。
これらから分かるように、どちらで付けるかは自分の肌の状態に応じて変えるとよいといえます。
たとえば、コットンであると刺激がある為、ニキビ肌の人は手で付けた方が良いといった感じです。
化粧水をつける際に気をつける事は、できるだけ人肌に近い温度で付けること。
また、量は少ないよりも多い方がいいです。量が多いとなかなかうまく均等につけることが出来ません。だから、少量ずづ数回に分けてつける方が浸透が早く効果的だそうです。
私は敏感肌なので今まで通り、手で化粧水をつけようと思います。